【2018年版】常時SSL化すると結局検索順位はどうなる?HTMLサイト、WordPressサイトをSSL化して検証してみた!


サイトを常時SSL化すると結局検索順位はどうなるんだ!

上がるのか?下がるのか?

副業サイトを運営しているブロガーやアフィリエイターにとって検索順位変動は死活問題です。

収入に直結しますしね。

ちなみにウェブサイトのSSL化とは、簡単に言うとページを暗号化してセキュリティーを高めることです。

SSL化されてないサイトURLは「http」から始まるのに対し、SSL化されると「https」から始まるURLになります。

でもぶっちゃけセキュリティーがどうのこうのよりも、サイトのSSL化によって検索順位がどう変動するのか心配で、なかなか常時SSL化に踏み切れない!という人も多いのでは??

私は愛用しているエックスサーバーが無料で独自SSLを設定できるサービスを提供していることもあり、2018年に新しく作ったサイトは最初から常時SSL化していました。

ところが、それ以前に作ったサイトでは検索順位が安定していたこともあり、なかなかSSL化に踏み切れず放置。

特に問題なくやってたんですけど、どうやら2018年の7月からGoogl chromeがSSL化されていないサイトでは常に警告を出す仕様になるらしいじゃないですか!(下の画像参照)

っていうか警告が出たからと言ってユーザーがすぐにページを移動するとは思えないのですが、グーグルが公式に「常時SSL化されているサイトは検索順位を優遇する」とアナウンスしてることだし、サイトのセキュリティーが上がって困ることはないし、ここらへんで所有サイト全部SSL化してみるか!

と思い立ち、2018年5月に所有してるアフィリエイトサイトを全部常時SSL化してみました。

SIRIUSで作ったサイトと、Wordpressで作ったサイトです。

果たして常時SSL化したらキーワードの検索順位はどうなったのか?

SSL化から2か月たった結果と考察をレポートしてみたいと思います!

スポンサーリンク

HTMLサイトを常時SSL化したら検索順位はどうなる?その1

まず最初はSIRIUS(シリウス)で作ったHTMLサイトです。

とあるネットサービスを紹介するサイトで、総ページ数は10ページくらい。

5月15日にSSLしました。

キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)


キーワード「(サービス名)+ 〇〇 + 〇〇」(3語)


キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)

このサイトではSSL化した4日後か5日後、5月19日か5月20日に飛んでますね。

1桁順位のキーワードは1日でもとに戻り、その後も現在までずっと同じような順位で安定してます。

3つ目の20-30位付近をうろちょろしてるキーワードでは、完全に飛んだあとしばらく順位つかず。

10日以上たった5月27日、突如もとの順位に復活しています。

6月5日に順位ダダ下がりしてますが、たぶんこれは小さなアルゴリズムの変更かなんかだと思われます。その後3日くらいしてまたもとの順位に復帰しました。

Googleサーチコンソールの「平均掲載順位」データを見てみると、このサイトはSSL前とSSL化後で全く変わらないという結果でした。


HTMLサイトを常時SSL化したら検索順位はどうなる?その2

続いてもSIRIUS(シリウス)で作ったHTMLサイトです。

教育サービスを紹介するサイトで総ページ数20ページくらい。

5月15日にSSLしました。

キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)

キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)

キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)


キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)


このサイトではSSL化した5、6日後の5月20日、21日に順位の大幅な下落が見られました。

もともと1位だったキーワードはすぐに1位に復活。

2桁順位だったキーワードはいきなり30位くらい順位を落としてそこから緩やかに順位を回復。

その後一か月くらいかけてもとの順位に戻りました。

現在ではチェックしてるすべてのキーワードでSSL化前と同じ順位です。

Googleサーチコンソールの「平均掲載順位」は、SSL後に4位ほど下落しました。

HTMLサイトを常時SSL化したら検索順位はどうなる?その3

こちらもSIRIUS(シリウス)で作ったHTMLサイト。

総ページ数は15ページくらいで、その2とは違った教育サービスを紹介していますが、ジャンルとしては同じです。

5月17日にSSL化しました。

キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)

キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)

キーワード「(サービス名)+ 〇〇」(2語)

このサイトはSSL化した8日後、5月25日に大幅な順位下落があり、即復帰しています。

復帰後の順位はSSL化前よりもアップ!

6月5日にちょっと下がってますが、これはサイトその1でも触れましたが、たぶん小さなアルゴリズムの変更があったんだと思います。

2か月たった現在では検索順位はSSL化前よりも上がった位置で安定してます。

Googleサーチコンソールの「平均掲載順位」では、SSL後に1位ほど下落しました。

WordPressサイトを常時SSL化したら検索順位はどうなる?

今度はWordpressで作ったサイトの順位変動です。

このサイトは全部で20ページほどで、Wordpressのブログ形式で作成しました。

ジャンルとしては美容系です。

5月15日にSSL化しました。

キーワード「(ジャンル名)」(1語)

キーワード「(ジャンル名)+ 〇〇」(2語)

キーワード「(ジャンル名)+ 〇〇」(2語)


ワードプレスで作ったこちらのサイトはSSL化後も大きな順位変動はなし!

上がることもなく、下がることもなくずっと同じような順位で安定してます。

Googleサーチコンソールの「平均掲載順位」では、SSL後に6位ほど下落しました。

結局SSLすると検索順位はどうなるのか?まとめ的なこと

常時SSL化が検索結果に与える影響まとめです。

あくまでも私の所有する少数のサイトから導き出した動向ですが、


・検索順位が一時的に下がるか、圏外に飛ぶ(たぶんURLが変わるから)
・それはSSL化から5-7日後に起きる
・検索順位は結局元に戻るか、上がることもある
・SSL化前の検索順位が高い(1ケタ)キーワードは素早く元に戻る
・SSL化前の検索順位が低い(20‐30位)キーワードはゆっくりと元に戻る
・サーチコンソール平均掲載順位は下がる

こんな感じです。

Googleはアルゴリズムを細かく調整しているようなので、毎日検索順位は変動してます。

だからどの変動がSSL化によるものなのか?結論を出すのは難しいんですけど、私の場合はGRCでチェックしているキーワードについては、検索順位がそのままだったか上がった!という結果になりました。

サーチコンソールでもっと多くの検索クエリを平均すると、順位が下がった!と言えます。

一つ言えることは、やっぱりサイトを作ってから途中でSSL化するとページのURLが変わるので検索順位に影響が出やすくなります。

これからサイトを作るなら、最初から常時SSL化しておくにこしたことはありません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする